悔いの無い葬儀にする為に

祖父の葬儀を思い出したのをきっかけに、葬儀について調べた事をまとめました。

葬儀にかかる時間

先週、久しぶりに祖母の家へ行きました。祖母の家に行くと必ず祖父のお仏壇にお線香をあげています。今回もいつものようにお線香をあげてきました。お線香をあげる時、いつも葬儀のときの事を思い出して、せつない気持ちになります。
葬儀の時は親族だったので、葬儀のすべてが終わるまで、大体、丸一日くらいの時間が掛かりましたが、悲しみも強く、あっという間でした。祖父の葬儀は家族葬だったので、一般的な葬儀よりも時間はあまり掛かりませんでした。
一般会葬者の場合、お通夜があり、その次に告別式、出棺という流れになりますね。
葬儀にかかる時間は、お通夜では、受付、親族焼香、会葬者焼香、読経までで約一時間。そして告別式も同様の流れで、出棺まで約1時間掛かるそうです。全体で2時間くらいなんですね。
もっと時間がかかると思っていました。
親族の場合は、亡くなってから葬儀場をおさえ、その日一日はお線香を絶やさないように、交代で見ていなくてはいけませんね。次の日になってから葬儀、告別式という流れになりますので、かなり時間もかかりますね。
葬儀は、亡くなった方との最後の時間です。悲しい気持ちも強いと思いますが、しっかりお別れの気持ちを伝えたいですね。
ちなみに、お葬式で初めてだけど絶対失敗したくない!という方ははじめての家族葬ガイドがオススメですよ。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>